表示・起源分析技術研究懇談会

Copyright (c) Discussion Group of Analysis for Labeling Origin, The Japan Society for Analytical Chemistry
 

第19回講演会の案内

日本分析化学会 表示・起源分析技術研究懇談会第19回講演会

「食品表示に関わる栄養成分分析の現状について」

line

下記のとおり,第19回講演会を開催しますので,奮ってご参加ください。
参加申込締切は7月30日(月)です

【開催情報】

主催 (公社)日本分析化学会 表示・起源分析技術研究懇談会

協賛 (公社)日本分析化学会

日 時: 2018年8月3日(金) 13時00分〜17時15分

会 場: 東京電機大学 東京千住キャンパス 2号館10階 21005教室
     (〒120-8551 東京都足立区千住旭町5)

アクセス: JR常磐線,東京メトロ日比谷線,千代田線,
      東京スカイツリー線(東武伊勢崎線−東京メトロ半蔵門線乗入),
      つくばエクスプレス,北千住駅下車 徒歩1分

      ※入館手続き(2号館1階)が必要となるため,時間に余裕をもってお越しください

      アクセス情報およびキャンパスマップはこちら

【プログラム】

受付開始 12:30〜

◆開会挨拶 13:00〜13:05
   安井 明美 表示・起源分析技術研究懇談会運営委員長(農研機構)

◆講演1 13:05〜14:00 
 『栄養成分表示を行うための「食品分析」について
   竹林 純 (医薬基盤・健康・栄養研究所 食品分析・表示研究室)

◆講演2 14:00〜14:40
 『基礎栄養成分分析の実際
   西村 紀明 (日本生協連商品検査センター 検査開発G)

◆講演3 14:40〜15:20
 『ミネラル、ビタミン等の分析の実際
   高橋 文人 (日本食品分析センター 栄養科学部 ビタミン分析一課)

休憩(10分) 15:20〜15:30

◆講演4 15:30〜15:50
 『簡易型水分計・脂質計の検討
   大森 聖太 (日本生協連商品検査センター 理化学検査2G)

◆講演5 15:50〜16:30
 『「栄養成分表示」の表示方法のルールについて
   西尾 素子 (消費者庁 食品表示企画課)

◆講演6 16:30〜17:10
 『食品表示基準に基づく栄養成分表示の運用について
   田中 誠 (消費者庁 表示対策課)

◆閉会挨拶 17:10〜17:15
   山越 昭弘 表示・起源分析技術研究懇談会運営委員(日本生協連商品検査センター)

◆懇親会 17:30〜19:30
   (東京電機大学東京千住キャンパス3号館2階 学生食堂)

【参加費】

参加費: 本会会員および研究懇談会会員 1,000円/非会員 3,000円/学生 無料
    (要旨代を含みます)

懇親会費:一般 3,000円/学生 無料

【お問い合わせ・参加申込み】

参加申込書をダウンロードのうえ必要事項を記入し,下記までお申し込みください。
参加申込書(XLS形式:31KB)

申込先: 表示・起源分析技術研究懇談会 事務局 社藤 悦子(東京電機大学)
     TEL 03-5284-5445/FAX 03-5284-5692
     E-mail hyoji.kigen■gmail.com(■を@に変えてください)

内容に関するお問合せ先: 運営委員 山越 昭弘(日本生協連商品検査センター)
     TEL 048-433-8300/FAX 048-433-8309
     E-mail akihiro.yamakoshi■jccu.coop(■を@に変えてください)

参加申込締切: 7月30日(月)