第24回講演会

新しい原料原産地表示制度の現状と課題〜2022年4月の完全施行を見据えて〜

line

第24回講演会は盛況のうちに終了いたしました。 ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

開催情報

プログラム

13:00-13:05 開会のあいさつ

13:05-13:35 新しい原料原産地表示制度について(仮)

山口 昌彦 先生
(消費者庁 食品表示企画課 衛生調査官)

13:35-14:05 FAMICにおける食品表示監視と産地判別技術

浅野 正博 先生
(独立行政法人農林水産消費安全技術センターFAMIC 表示監視部 技術研究課 課長)

14:05-14:35 原料原産地表示制度の現状と課題(仮)

森田 満樹 先生
(一般社団法人Food Communication Compass)

14:35-14:45 休憩(10分)

14:45-15:15 わかめのトレーサビリティと産地判別技術について

滝 拓也 先生
(理研ビタミン株式会社 品質保証本部 食品分析センター)

15:15-15:30 海外における原料原産地表示の動向について

鈴木 彌生子 先生
(農研機構 食品研究部門)

15:30-16:30 有用な化合物をトップダウンに探索するためのメタボロームデータ基盤の構築

櫻井 望 先生
(国立遺伝学研究所)

16:30-16:35 閉会のあいさつ