• ホーム
  • 入会案内
  • 規約
  • 運営委員構成
  • 関連企業団体
  • お問い合わせ

GC研究懇談会 入会案内

ガスクロマトグラフィー研究懇談会は1958年 東京都立大学の荒木 峻先生、東京工業試験所(現 産総研の前身)の益子洋一郎博士等により設立され、今までに通算300回以上の活動を行って参りました。(社)日本分析化学会の研究懇談会の中でも永年継続した活動記録を持つものは少なく、アクティブに活動している研究懇談会の一つです。新しい事業として関東以外の地域での活動、ガスクロ マトグラフィーに関わる出版事業、会員サービスのための事業等も計画・実施し ております。

研究懇談会の活動目的は、ガスクロマトグラフィーに関連する学術と応用技術の進歩・普及をはかるため、技術紹介、情報交換、共同研究、見学会並びに相互親睦を行うことであります。会員には講演会・キャピラリーGC講習会などへの会員 特価での参加、研究会への無料参加など様々な特典があります。特に、各イベ ントの後の意見交換会は最新かつ有益な情報交換の場となっております。活動実績、活動計画など参照のうえ、是非会員登録してご参加ください

入会案内

下記より入会案内書をダウンロードし、(公社)日本分析化学会ガスクロマトグラフィー研究懇談会係
<E-mail: kondankai-hp@jsac.or.jp>までご連絡ください。ガスクロマトグラフィー研究懇談会係と事務局は(公社)日本分析化学会本部内にあります。

> 入会案内ダウンロード