• ホーム
  • 入会案内
  • 規約
  • 運営委員構成
  • 関連企業団体
  • お問い合わせ

研究懇談会規約

(名 称)
1. 本研究懇談会は,公益社団法人日本分析化学会ガスクロマトグラフィー研究懇談会と称する。

(目 的)
2.本研究懇談会は、ガスクロマトグラフィーに関連する学術と応用技術の進歩・普及をはかるため、文献紹介、情報交換、共同研究、見学会並びに相互親睦を行うことを目的とする。

(事 業)
3.本研究懇談会は,前項の目的を達成するため次の事業を行う。

  1. 定期的に懇談会を開催し,内外の主要雑誌の紹介などを行う
  2. 見学会,講習会,講演会等の開催
  3. 共同研究の実施
  4. 関連資料・研究成果の配布あるいは刊行
  5. その他

4.本研究懇談会は委員長と運営委員を置き、運営委員会により本研究懇談会の企画及び運営を行う。又、必要に応じて委員長を補佐する副委員長及び臨時委員を選出して事業を行う。
(会員並びに会費)

5. 本研究懇談会の会員は,個人会員及び団体会員から成り,1口3,000円として下記の区分によって会費を納入する。

  1. 日本分析化学会個人会員 年額 1口
  2. 日本分析化学会団体会員 年額 2口以上
  3. 日本分析化学会団体会員にして クロマトグラフ関連事業者 年額 5口以上

本研究懇談会で開催する定期懇談会以外の事業への参加費用は別途定める。

(表彰)
6.本研究懇談会は、ガスクロマトグラフィーに関し功績のあった者及び本研究懇談会に対し特に功労のあった者を、表彰委員会で選考の上運営委員会の承認を得て、これを表彰することができる。詳細は表彰内規により別途定める。

(名誉会員)
7.本研究懇談会は、ガスクロマトグラフィーに関し功績のあった者及び本研究懇談会に対し特に功労のあった者を、本会運営委員会での承認を得て、名誉会員として選定することができる。詳細は名誉会員内規により別途定める。

(2005年2月18日 改正)


この機会に是非、本研究懇談会へご入会下さい。研究会への参加費が割引、無料になります。
皆様の入会を心よりお待ち申し上げます。

> 入会案内はこちらから