第72回分析化学討論会

目次

はじめに 第72回分析化学討論会講演申込URL 講演申込スケジュール 期日・日程・会場 発表形式 討論主題(主題講演) 講演申込要領 テクノレビュー講演 若手講演(ポスター) 付設展示会等出展のお願い 参加登録料

-講 演 募 集-

標記討論会は下記のように開催の予定です。なお,登録講演申込及び講演要旨の提出(入力)は,必ずオンライン登録システム(Web)をご使用ください。郵送,FAX及び電子メールでの受付は一切行いません。本討論会では,主題講演(口頭),一般講演(口頭発表,ポスター発表),若手講演(ポスター発表)及びテクノレビュー講演(口頭発表,ポスター発表)を設けましたので,以下の各事項を熟読のうえ,講演申込登録締切日時までにオンライン登録システムによりお申し込みください。この講演募集要項は 11 月 2 日現在の情報に基づき掲載しています。本討論会の講演申込等の最新情報は学会ホームページを参照ください。このオンライン登録システムはUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)センターの全面的な支援のもとに運営されています。

目次へ

【第72回分析化学討論会講演申込 URL】

http://www.jsac.or.jp/online/top.html

【日本分析化学会第72回分析化学討論会講演申込スケジュール】

講演申込登録開始日時
2011年12月14日(水)14時
講演申込登録締切日時
2012年1月25日(水)14時 (厳守)
講演要旨本文入力締切日時
2012年3月7日(水)14時(厳守)

目次へ

会期
5月19日(土)・20日(日)
日程
5月19日:主題講演(口頭),一般講演(口頭),一般講演(ポスター),若手講演(ポスター),テクノレビュー講演(口頭,ポスター),依頼講演,懇親会
5月20日:主題講演(口頭),一般講演(口頭),一般講演(ポスター),テクノレビュー講演(口頭,ポスター),依頼講演
会場
鹿児島大学郡元キャンパス〔鹿児島市郡元1-21-40,交通:JR 鹿児島中央駅から市電(「郡元行き」で工学部前電停下車)で約 10 分,一律運賃 160 円。タクシーは,JR 鹿児島中央駅から鹿児島大学郡元キャンパス稲盛会館前まで約 7 分,約 1,000 円。鹿児島空港からJR 鹿児島中央駅までの連絡バスは,約 60 分,運賃 1,200 円。〕  ※詳細は下記の実行委員会ホームページを参照ください。
実行委員会ホームページ
鹿児島大学ホームページ(交通案内)

目次へ

発表形式
主題講演(口頭発表),一般講演(口頭発表),一般講演(ポスター発表),若手講演(ポスター発表),テクノレビュー講演(口頭発表),テクノレビュー講演(ポスター発表)
討論主題(主題講演)
  1. 産業のチカラ・イノベーションの駆動力となる分析化学
    【依頼講演】
    1. 研究者弁理士から見た知財のチカラ(小川弁理士事務所・九大名誉教授)小川禎一郎
    2. 高速AFM装置の事業化-その経緯と諸問題(金沢大理工)安藤敏夫
    3. 糖鎖を用いたナノバイオテクノロジーによるウイルスの高感度検出法(鹿児島大院理工)隅田泰生
    4. 鹿児島大学の知的財産活動(鹿児島大産学官)小池保夫
  2. 分析化学における現代の溶液反応化学
    【依頼講演】
    1. 溶液反応論が見出す面白い反応-溶液の希釈に伴って進行する金属-炭素結合生成反応(甲南大理工)岩月聡史
    2. イオンの溶媒間移行エネルギー理論の新展開(神戸大院理)大堺利行
    3. 拡張型の溶媒和概念に基づく均一・不均一溶液系の自由エネルギー解析(京大化研)松林伸幸
    4. メソ多孔体中の水の状態分析(福岡大理)吉田亨次
  3. 環境影響評価と分析化学
    【依頼講演】
    1. 分析値の信頼性をどう評価するか?-標準物質・技能試験の活用-(産総研)黒岩貴芳
    2. 水俣湾海水中に含まれる水銀濃度の季節変動とその特徴について(国立水俣病総研セ)松山明人
    3. モンゴルの首都ウランバートルにおける汚染状況の可視化(都城高専)森茂龍一
  4. ナノ分析化学の新展開
    【依頼講演】
    1. チップ増強ラマン散乱法によるナノ分光分析(関学大理工)尾崎幸洋
    2. プラズモニックナノ粒子と分析科学(九大院工)山田淳
    3. 少数分子のプラズモニック化学(北大院理)村越敬
注)演題は仮題を含みます。
講演申込要項
本討論会に講演申込を行うにあたり,下記の諸事項をあらかじめご承諾のうえ,講演申込を行ってください。
  1. 講演内容は,未発表のものに限る。但し,主題講演には,既発表のものが一部含まれていても差し支えない。
  2. 講演時間は,主題講演(口頭発表)は20分(講演15分,討論5分),一般講演(口頭発表)は15分(講演12分,討論3分),テクノレビュー講演(口頭発表)は30分(講演25分,討論5分)。一般講演(ポスター発表),若手講演(ポスター発表)及びテクノレビュー講演(ポスター発表)は90分を予定。なお,ポスター発表の時間,掲示方法などの詳細は,「ぶんせき」誌3月号または4月号の“お知らせ”欄に掲載予定。
  3. 本討論会ではすべての口頭発表会場にプロジェクター,RGBケーブル,PC切替器等を用意します。講演者は講演データの入ったノートパソコンを持参して講演発表を行なうこととします。講演方法については,「ぶんせき」誌3月号または4月号に詳細を掲載します。
  4. 講演する人(登壇者)は,講演申込時点において日本分析化学会の個人会員であること。個人会員以外で講演を希望する者は,学会HPから入会申込書をダウンロードして個人会員の入会手続き(入会希望月を 2012 年 1 月として,入会申込書を早急に送付する)を済ませたうえで,講演申込をすること。また,登壇者は討論会への参加申込登録をしないと講演発表ができないので注意すること。
    学会入会HP http://www.jsac.or.jp/memb/memb.html
  5. 関連ある複数の講演(口頭発表に限る)を連続して発表したい場合は,1月27日(金)14時までに発表順序を登録番号で指定して下記のWeb委員会に電子メールで連絡すること。但し,発表形式と講演分類が一致している場合に限る。講演日及び講演時間の指定は受け付けない。事務局から確認の連絡をする場合があるので,必ず連絡先電話番号及び連絡者氏名を記載のこと。なお,希望にそえない場合もあるので,最終決定は実行委員会に一任のこと。
    Web委員会 
  6. 発表形式・講演分類の変更,講演日の決定,講演時間の調整など,プログラム編成に関する事項は,すべて実行委員会に一任のこと。
  7. 会場の都合で,口頭発表をポスター発表に変更する場合,またはその逆の場合は,事前に実行委員会より連絡する。

目次へ

講演申込方法
Web申込みに限ります。別記の「講演申込・要旨本文登録方法」「諸注意事項」及び「オンライン登録関連 Q&A」を熟読のうえ,学会HPから講演申込登録及び要旨本文の入力を行ってください。郵送,FAX 及び電子メールでの申し込みは一切受け付けません。講演申込登録締切日時を過ぎてのWeb上からの入力はできません。申込者のコンピューター環境(ネットワーク環境を含む)が原因で講演申込の登録に不備をきたしても,実行委員会,Web委員会及び事務局は一切責任を負いません。講演申込に関する緊急情報や変更点などのお知らせ,学会・UMIN センターサーバーの障害情報は速報性を考慮してすべて学会 HP に掲載しますので,適宜ご覧ください。「ぶんせき」誌発行後に登録システムを予告無く変更する場合もあります。最新情報は学会 HP を参照ください。

目次へ

【第72回分析化学討論会講演申込登録スケジュール】

講演申込登録開始日時:
2011年12月14日(水)14時
講演申込登録締切日時:
2012年1月25日(水)14時(厳守)
注)登録締切日時までは講演申込内容の修正,要旨本文入力・修正,画像アップロードが可能です。
要旨本文入力開始日時:
2012年1月31日(火)14 時(1月26日14時~31日14時までの間は,画面変更作業のため入力できません)。
要旨本文入力締切日時:
2012年3月7日(水)14 時(厳守)
参加予約申込要項掲載:
「ぶんせき」誌2月号
注)学会HP上のオンライン登録に関連したコンテンツを閲覧できない時は,ミラーサイト (http://square.umin.ac.jp/jsac/online/) にアクセスしてください。

目次へ

【テクノレビュー講演募集】

主催
第72回分析化学討論会実行委員会
期日
5月19日(土)・20日(日)
会場
鹿児島大学郡元キャンパス(討論会会場)
講演形式
口頭発表かポスター発表を選択してください。口頭発表は一般講演口頭発表会場で,ポスター発表は一般講演ポスター会場で開催します。口頭発表は30分(講演25分,討論5分),ポスター発表は90分の予定です。講演要旨は要旨集に掲載します。
講演料
口頭発表:1件50,000円,ポスター発表:1件30,000円。申し込み後,実行委員会からご請求いたします。なお,講演料には発表者の参加登録料1名分が含まれます。
講演申込方法
一般講演等に準じてオンライン(Web)上からお申し込みください。「発表形式」の欄で,“05:テクノレビュー講演(口頭)”または“06:テクノレビュー講演(ポスター)”を選択してください。講演申込・講演要旨入力はすべて本討論会の講演申込・要旨入力等の諸規則に準じます。
講演申込締切
一般講演等と同じ
講演料送金先
鹿児島銀行みずほ通支店,口座番号:(普)633161,口座名義:第72回分析化学討論会実行委員会会計 中島常憲
実行委員会連絡先
〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-40 鹿児島大学大学院理工学研究科 化学生命・化学工学専攻内
第72回分析化学討論会実行委員長 肥後盛秀
〔電話:099-285-8340,FAX:099-285-8342,

目次へ

【 若手講演(ポスター) 講演募集 】

主催
第72回分析化学討論会実行委員会
期日
5月19日(土)
会場
鹿児島大学郡元キャンパス(討論会ポスター会場)
趣旨
分析化学の次代を担う大学院生や若手研究者・技術者による研究成果の発表と相互のさらなる発展を目的として若手講演(ポスター)を企画しました。分析化学は自然科学の基盤を支える重要な学問・研究分野として,また産業の技術革新を押し進める原動力として重要な役割を果たしています。本企画が,大学院生や若手研究者・技術者の研究成果のアピールや情報交換・交流によって分析化学の一層の活性化を促す機会となることを期待しています。このポスターセッションではポスター賞を選出いたします。奮ってご応募ください。
講演形式
すべてポスター発表とします。発表は一般講演ポスター会場で開催します。講演時間は90分の予定です。講演要旨は要旨集に掲載します。
講演申込方法
一般講演等に準じてオンライン(Web)上からお申し込みください。「発表形式」のプルダウンメニューで“04:若手講演(ポスター)”を選択してください。講演申込・講演要旨入力はすべて他の講演申込・要旨入力等の諸規則に準じます。講演申込登録締切後の発表形式の変更はできませんので,ご注意ください。
講演申込締切
一般講演等と同じ
募集対象
学生会員・個人会員(会員外は発表できません)
実行委員会連絡先
〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-40 鹿児島大学大学院理工学研究科 化学生命・化学工学専攻内
第72回分析化学討論会実行委員長 肥後盛秀
〔電話:099-285-8340,FAX:099-285-8342,

目次へ

【第72回分析化学討論会付設展示会等出展のお願い】

-機器・カタログ出展募集-

主催
第72回分析化学討論会実行委員会

分析・計測機器関連のメーカー・販売会社,分析技術提供会社,関連書籍出版社と討論会参加者の相互交流・情報交換の場として,機器展示会およびカタログ展示会を開催します。本付設展示会に参加ご協力のほどお願い申し上げます。

展示日時
5月19日(土)・20日(日)(但し,20日は14時までの予定)
会場
鹿児島大学郡元キャンパス(討論会ポスター会場併設)
展示料
機器展示1ブース(間口180 cm×奥行80 cmの予定,単相100 Vの電源を用意):80,000円
カタログ展示(A4判サイズ基準)1点:20,000円,2点:30,000円(いずれも税別)
締切日
4月4日(水)
※カタログ,書籍および長机上に設置できる機器の展示に限る。装飾の類は請け負わない。機器展示ブースは申込順に受付し,満コマになり次第締め切ります。
問合先・申込先
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4(友野本社ビル)(株)明報社(担当:後藤)
〔電話:03-3546-1337,FAX:03-3546-6306
※機器展示申込方法等の詳細は(株)明報社にお問い合わせください。

目次へ

【 第72回分析化学討論会参加登録料について 】

本討論会に参加する方は,全員参加登録をしていただきます。参加予約登録の申込方法等の詳細は「ぶんせき」誌2月号に掲載いたします。なお,参加予約登録料等は以下のようになります。

  1. 参加登録料(講演要旨集1部代を含む)
     予約:会員 6,000 円,学生会員 3,000 円,会員外 10,000 円,会員外学生 5,000 円
    〔当日:会員 8,000 円,学生会員 4,000 円,会員外 10,000 円,会員外学生 5,000 円〕
  2. 懇親会
      参加費 予約: 8,000 円〔当日:10,000 円〕
      会 場 鹿児島サンロイヤルホテル(予定)
  3. 参加予約登録締切日
      2012年4月25日(水)予定
問合先
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツ304号 日本分析化学会第72回分析化学討論会係〔電話:03-3490-3351,FAX:03-3490-3572〕

目次へ