日本分析化学会東北支部



令和6年度日本分析化学会東北支部若手交流会
会期:2024年6月28日(金)-29日(土)
会場:秋保温泉 ホテル華乃湯

   招待講演予定者
     渡辺忠一先生(フロンティア・ラボ株式会社)
     福山真央先生(東北大学・多元研)
     唐島田龍之介先生(東北大院・環境)
     幡川祐資先生(東北大院・薬)

   参加費(宿泊費・交流会費込):学生10,000円 一般16,000円
   *多少変動する可能性があります。

   ポスター発表要領
     ・要旨テンプレート:DOCファイルA4一枚
     ・ポスターサイズ:A0
     ・ポスター賞有り
       
   参加・ポスター発表申込締切:5月31日(金)      要旨提出締切:6月14日(金)

   問い合わせ先:井上賢一(ken-ichi.inoue(AT)tohoku.ac.jp)



令和5年度東日本分析化学若手交流会
会期:6月23日
会場:東北大学環境科学研究科棟

招待講演
「非線形分光を用いた界面反応分析」
   東北大学大学院理学研究科 助教 井上賢一

「アミノポリカルボン酸系キレート剤を活用した金属成分の分離と環境技術への応用」
   茨城工業高等専門学校 講師 澤井光

学生依頼講演
「アルミナ多孔膜を用いたエクソソームの分析技術開発」
   東北大学大学院理学研究科 岡田正大

「微小流路と多孔膜電極を用いた血管モデルの構築と一酸化窒素の電気化学検出」
   東北大学大学院工学研究科 宇田川喜信

「化学分析がリードする多変量解析〜目に見えないものを可視化する手法〜」
   福島大学大学院共生システム理工学研究科 丹治珠緒

優秀ポスター賞受賞者
○成田在弘 君(東北大院理)
「Apolipoprotein A-I C末端領域をベースとした蛍光応答性プローブにおける活性領域の同定とエクソソーム表面性質解析
   への応用」

○北谷菜津美 君(東京薬大)
「エクソソームを検出するための光ファイバー表面プラズモン共鳴センサーの界面設計」

○佐々木蓮 君(宇都宮大学大学院)
「マイクロ流体デバイス中でのイオン液体水溶液の相分離を利用したタンパク質の定量的な抽出及び濃縮」

    プログラム    写真


令和3年度東日本分析化学若手交流会
会期:11月26日-27日
会場:オンライン開催

(東北支部と関東支部との合同開催)
関東支部が世話人を務めたので詳細についてはこちら


令和2年度東日本分析化学若手交流会
コロナ禍のため延期


平成30年度東日本分析化学若手交流会
会期:7月6日-7日
会場:新富亭(宮城県宮城郡松島町)





2017年以前の記録はこちら





Copyright Tohoku Branch, JSAC.