2016年8月7日改訂


 社団法人日本分析化学会の機関誌『ぶんせき』(月刊)は、本会の行事案内をはじめ、入門講座、解説、総説、話題など、初心者から専門家までひろくご利用いただける内容の雑誌です。

「ぶんせき」誌の目次

2016年7月号では、とびら「「ぶんせき」の思い出」、特別企画(500 号を迎えて) 「通巻 500 号に寄せて、 記念対談「産学連携とその未来像」表紙を振り返って」、リレーエッセイ「潤滑剤のような存在について」表彰 「2016 年度日本分析化学会 学会賞・学会功労賞・技術功績賞・奨励賞受賞者」をご覧いただけます。


2016年7月号では、とびら「「分析ってなんだろう」から「分析をやってよかった」まで」こんにちは 「富山大学工学部環境応用化学科環境分析化学研究室を訪ねて」リレーエッセイ「研究生活のはじまり」をご覧いただけます。

2016年6月号では、とびら「「分析化学」誌とともに」、話題「ノンコーディング RNA動態解明の最前線」、リレーエッセイ「流浪人研究者のつぶやき」をご覧いただけます。

2016年5月号では、とびら「分析化学の裾野付近にて」こんにちは「金沢大学松木研究室:能登スーパーサイトを訪れて」リレーエッセイ「非怠け者の元旦働き」論文賞「2015年「分析化学」論文賞受賞論文」をご覧いただけます。

2016年4月号では、とびら「技術の目利き」故人をしのぶ「恩師吉田仁志先生を偲ぶ」こんにちは「(地独)東京都立産業技術研究センターを訪ねて」リレーエッセイ「界面をじっと見るということについて」論文賞「2015 年「分析化学」若手初論文賞受賞者」をご覧いただけます。

2016年3月号では、とびら「年会に思う」故人をしのぶ「千田貢先生をしのぶ」こんにちは「大阪大学大学院生命先端工学専攻 福崎研究室を訪ねて」リレーエッセイ「研究と教育」をご覧いただけます。

2016年2月号では、とびら「関東支部 60 周年,還暦,そして」創案と開発「キュリー・ワイスの法則に基づく定量分析法“有効磁気モーメント法”」故人をしのぶ「桐榮恭二先生を偲ぶ」リレーエッセイ「ひとまわり」をご覧いただけます。

2016年1月号では、とびら「巻頭言:新年を迎えて」入門講座「精密同位体分析:同位体分析の基本的原理」ミニファイル「分析化学と材料物性:機械的特性値と強度試験」リレーエッセイ「じゃんけん」をご覧いただけます。

2015年12月号では、とびら「変わるものと変わらないものと変えてはいけないものなど」報告「日本分析化学会第 64 年会」リレーエッセイ「ふるさとは近きにありて…」をご覧いただけます。

2015年11月号では、とびら「キャリア教育の導入による JABEE 教育プログラムの強化」こんにちは 「関西大学化学生命工学部機器分析化学研究室を訪ねて」報告「JASIS2015 見聞録」リレーエッセイ「プランター菜園からの学び」をご覧いただけます。

2015年10月号では、とびら「恩送り」特集「大気汚染物質の分析化学」特集「大気汚染物質の化学と分析リレーエッセイ「FAB fan! Have fun!」をご覧いただけます。

2015年9月号では、とびら「ジャーナル戦国時代」故人をしのぶ「 Henry Freiser 先生を悼む」こんにちは「 (株)林原 研究開発本部を訪ねて」リレーエッセイ「質量分析計を選定するときに思うこと」報告「第75回分析化学討論会(2015年,甲府)」をご覧いただけます。

2015年8月号では、とびら「JASIS2015 へのいざない」リレーエッセイ「岐路(crossroad)」表彰「 2015年度日本分析化学会学会賞・学会功労賞・技術功績賞・奨励賞・先端分析技術賞受賞者」報告「名誉会員になられた方々」をご覧いただけます。

2015年7月号では、とびら「分析化学(会)愛好家のすすめ」ぶんせきの泉「新幹線車内における簡易放射線測定機を用いた空間線量率測定」リレーエッセイ「もっと気軽にアクティブ・ラーニングを」をご覧いただけます。

2015年6月号では、とびら「ネット時代の学会誌」講義「基礎物理定数に基づく新しいキログラムとモルの定義:キログラム,モル,アボガドロ定数の現在と将来」リレーエッセイ「愛知の新名物 !?」をご覧いただけます。

2015年5月号では、とびら「大学の教育改革」話題[「土壌試料中のヨウ素129 分析による福島事故時のヨウ素131 降下量の復元」こんにちは「熊本大学自然科学研究科(理学系)戸田・大平研究室を訪ねて」リレーエッセイ「高野山開創 1200 年〜今年は和歌山が熱い〜」をご覧いただけます。

2015年4月号では、とびら「学会改革の正念場:本部と支部の垣根を越えて」こんにちは「北海道大学大学院工学研究院 生物計測化学研究室を訪ねて」このひと「日本分析化学会会長に就任される 鈴木孝治氏」会長就任の言葉「会長就任にあたって」リレーエッセイ「分析機器を導入するために必要なこと」をご覧いただけます。


2015年3月号では、とびら「若い瞳」こんにちは「埼玉大学大学院理工学研究科物質科学部門 渋川研究室を訪ねて」リレーエッセイ「機器の使用前点検」をご覧いただけます。


2015年2月号では、とびら「サステナブルな分析化学会へむけて」こんにちは「(独)海洋研究開発機構 深海・地殻内生物圏研究分野を訪問して」リレーエッセイ「サイクリストの聖地―しまなみ海道―に魅せられて」ロータリー:談話室「女性研究者の雑感―初等教育にこそ理系人材を」をご覧いただけます。

2015年1月号では、とびら「巻頭言:分析化学のさらなる発展を」入門講座「分析化学における放射光の利用:放射光の特徴」ミニファイル「ポータブル型分析装置:ポータブル型 PM2.5 測定装置」創案と開発「海岸漂着レジンペレットを使った地球規模モニタリング」リレーエッセイ「‘はかる’ことの市民感覚」をご覧いただけます。

 

2014年12月号では、とびら「「ぶんせき」誌 40 周年,通巻 480 号を迎えて」話題「発光バクテリアを用いたバイオアッセイによる環境汚染物質のモニタリングに関する新展開」報告「JASIS2014見聞録」及び「日本分析化学会第 63 年会」リレーエッセイ「ドイツ流ワーク・ライフ・バランス」をご覧いただけます。

2014年11月号では、とびら「Food Analysis」ミニファイル:最新の Web 文献検索データベース「Wikipedia」故人をしのぶ「恩師藤永太一郎先生を悼む」リレーエッセイ「明日の自分にまかせるな」をご覧いただけます。

2014年10月号では、とびら「年会に思う」特集「東日本大震災後の環境変化と評価と分析技術の進展:環境放射能汚染の現状と今後の見通し」リレーエッセイ「最近の日本人に失われつつあるもの:自発的に見て学ぶ」をご覧いただけます。

2014年9月号では、とびら「分析値の『質』」ミニファイル:最新の Web 文献検索データベース「化学書資料館」こんにちは「日本分光株式会社本社を訪ねて」リレーエッセイ「科学捜査研究」報告「第 74 回分析化学討論会(2014 年,郡山)」をご覧いただけます。

2014年8月号では、とびら「魅力的な学術誌」こんにちは「広島大学大学院理学研究科分析化学研究グループを訪ねて」リレーエッセイ「研究生活のはじまり」表彰「2014年度日本分析化学会学会賞・学会功労賞・技術功績賞・奨励賞・先端分析技術賞受賞者」をご覧いただけます。

2014年7月号では、とびら「支部の役割」ミニファイル:最新の Web 文献検索データベース「JDream III」こんにちは「福井大学分析化学系研究室を訪ねて」リレーエッセイ「論文とわたし」をご覧いただけます。

2014年6月号では、とびら「企業人に映る学会」入門講座「数式で理解する分析化学:NMR 現象を基礎から振り返る」こんにちは「防衛大学校応用化学科応用分析化学講座を訪ねて」リレーエッセイ「ニーモニック:語呂合わせと覚え歌」をご覧いただけます。

2014年5月号では、とびら「絶対”とは?」特集:フロンティアソフトマター開発ビームライン「フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体(FSBL03XU)がめざすもの」こんにちは「日本大学工学部環境分析化学研究室を訪ねて」リレーエッセイ「“地環研”の仕事」論文賞「2013 年「分析化学」論文賞受賞論文」をご覧いただけます。

2014年4月号では、とびら「Mehr Zeit!」解説「技能試験の概要とその統計的方法」リレーエッセイ「学科の新設を迎えて」論文賞「2013 年「分析化学」若手初論文賞受賞者」をご覧いただけます。

2014年3月号では、とびら「分析化学担当としての薬学 6 年制教育雑感」入門講座 数式で理解する分析化学「微分方程式で理解する反応速度論」ミニファイル 最新の Web 文献検索データベース「SciFinder(1)」リレーエッセイ「これで空気を測ります」をご覧いただけます。

2014年2月号では、とびら「理工系人材を確保するために」入門講座 数式で理解する分析化学「炭素 14 年代法による高精度年代決定と編年モデル構築」ミニファイル 最新の Web 文献検索データベース「Scopus (2)」リレーエッセイ「臭いと私」をご覧いただけます。

2014年1月号では、入門講座 数式で理解する分析化学「表面プラズモン共鳴及び等温滴定型カロリメトリーを用いた生体分子の相互作用解析」ミニファイル 最新の Web 文献検索データベース「Scopus (1)」創案と開発「アクチノイド分離用溶媒抽出試薬の開発リレーエッセイ「RoHS 指令とデューデリジェンス(Due diligence)をご覧いただけます。



2013年12月号では、とびら「岐路に立つ化学実験教育」創案と開発「マイクロ抽出デバイスの開発:バイアル抽出法」報告「日本分析化学会第 62 年会」リレーエッセイ「江戸のキログラム原器」をご覧いただけます。
2013年11月号では、とびら「何か得体の知れぬもの」こんにちは「徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部・総合科学教育部の環境・応用化学研究室を訪ねて」報告「ASIANALYSIS XII 報告JASIS2013」、リレーエッセイ「博士課程に進んで」をご覧いただけます。
2013年10月号では、とびら「アンチ錬金術師と分析化学」特集「電池の開発,製造プロセスを支える分析評価技術」から、「リチウムイオン電池総論」「太陽電池総論」「燃料電池総論」報告「第 73 回分析化学討論会(2013 年,函館)」リレーエッセイ「クラフトビールの世界へのお誘い」をご覧いただけます。

2013年9月号では、とびら「情報シームレス時代と Analytical Sciences」ミニファイル「顕微鏡と画像データ処理:デジタル画像処理の基本」創案と開発「パッシブサンプリング手法を用いた水中放射性セシウムの新しいモニタリング手法の確立」リレーエッセイ「何事も経験,かな?」をご覧いただけます。

2013年8月号では、とびら「思考に肺活量を!」このひと「日本分析化学会名誉会員になられる方々」表彰「2013年度日本分析化学会学会賞・学会功労賞・技術功績賞・奨励賞・先端分析技術賞受賞者」こんにちは「近畿大学薬学部生物情報薬学研究室を訪ねて」リレーエッセイ「そんな堅苦しい話は抜きにして…」をご覧いただけます。

2013年7月号では、とびら「日本分析化学会の活性化と発展に向けてけ」話題「イメージング質量分析法による新しい局在解析」、創案と開発「「ものづくり」による質量分析計の開発」こんにちは「(株)エービー・サイエックス本社を訪ねて」リレーエッセイ「私の恩返し」をご覧いただけます。



日本分析化学会のホームページに戻る

E-mail: bunseki@jsac.or.jp