2018410日改訂


 社団法人日本分析化学会の機関誌『ぶんせき』(月刊)は、本会の行事案内をはじめ、入門講座、解説、総説、話題など、初心者から専門家までひろくご利用いただける内容の雑誌です。

「ぶんせき」誌の目次

2018年4月号では、とびら「メーカーでの分析業務の過去・現在・未来レーザー微粒子化反応を利用した放射性廃液からの白金族元素分離法の開発賞2017 年「分析化学」若手初論文賞受賞者リレーエッセイ「研究内容をかんたんに伝える難しさをご覧いただけます。

20183月号では、とびら「少子化時代の会員増強」故人をしのぶ「不破敬一郎先生を偲ぶ」こんにちは「大阪府立大学久本研究室および許研究室を訪ねて」リレーエッセイ「百聞は一見に如かず」をご覧いただけます。

2018
2月号では、とびら「ノーベル賞をめざそう」話題[「環境中の自然放射線による空間線量マッピング:EU 諸国における取り組み」故人をしのぶ「恩師田中元治先生を偲ぶ」故人をしのぶ「下村 滋先生を偲ぶ」リレーエッセイ「百聞は一見に如かず」をご覧いただけます。

20181月号では、とびら「巻頭言:分析化学の傘を広げるために」入門講座 タンパク質と核酸・遺伝子をはかる「総タンパク質の定量法」ミニファイル 土壌分析「土壌分析法総論」こんにちは「日本大学薬学部薬品分析学研究室を訪ねて」リレーエッセイ「‘Growth Mindset’と‘Fixed Mindset’」をご覧いただけます。

201712月号では、とびら「‘はかる’科学の存在意義」入門講座 分析機器の正しい使い方「熱分析」話題「毛髪を用いた薬物分析」報告「日本分析化学会第 66 年会」リレーエッセイ「スイスでのインターンシップ」をご覧いただけます。

201711月号では、とびら「熊本地震から 1 年半:地震と分析機器」こんにちは「山口大学大学院創成科学研究科化学系専攻分子反応化学研究室を訪ねて」報告「JASIS 2017 見聞録」リレーエッセイ「活発化する東南アジアの教育と大学教員職の現状」をご覧いただけます。

201710月号では、とびら「若手育成の悩み」特集「社会生活に密接にかかわる生体高分子・機能性高分子と分析化学」の企画内容及び「LC-タンデム質量分析による RNA 転写後修飾の解析」故人をしのぶ「鈴木信男先生を偲ぶ」リレーエッセイ「分析機器ノスタルジアの心理解釈」をご覧いただけます。

20179月号では、とびら「学会の本質としての Analytical Sciences故人をしのぶ「酒井 馨先生を偲ぶ」こんにちは「東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科自然系教育講座國仙研究室を訪ねて」報告「第 77 回分析化学討論会(京都,2017):異分野との融合から生まれる新しい分析化学」リレーエッセイ「アメリカ英語の発音(リスニングがスリリング)」をご覧いただけます。

20178月号では、とびら「日中韓シンポジウムあれこれ」ぶんせきの泉「物理量・数値・単位と分率の表記についての提言」表  彰「2017 年度日本分析化学会 学会賞・学会功労賞・技術功績賞・奨励賞・先端分析技術賞受賞者」リレーエッセイ「ひよこの感謝と決意」をご覧いただけます。

2017年7月号では、とびら「普通なら分析化学者が居ない環境」こんにちは「熊本大学工学部物質生命化学科分析化学研究室を訪ねて」リレーエッセイ「授業・研究から活動・事業へ」をご覧いただけます。

20176月号では、とびら「「分析化学」誌の役割」入門講座:分析機器の正しい使い方「質量分析」リレーエッセイ「急がば回れ」をご覧いただけます。

2017
5月号では、とびら「本州最北端から」故人をしのぶ「木羽敏泰先生を偲ぶ」こんにちは「東京理科大学葛飾キャンパスを訪ねて」論文賞「2016 年「分析化学」論文賞受賞論文」リレーエッセイ「NMR〜昔と,今と,そして」をご覧いただけます。

20174月号では、とびら「近畿支部の活動―若い人との関わり」こんにちは「横浜市立大学生命医科学研究科プロジェクト研究室を訪ねて」このひと「日本分析化学会会長に就任される 岡田哲男氏」及び会長就任の言葉「会長就任にあたって」論文賞「2016 年「分析化学」若手初論文賞受賞者」リレーエッセイ 「職名と印象」をご覧いただけます。

20173月号では、とびら「みんなの分析化学」創案と開発「蛍光量子ドットを用いたオゾンガスセンシング技術の開発」リレーエッセイ 「分析から人生訓を学ぶ」をご覧いただけます。

20172月号では、とびら「関東支部のさらなる活性化を期待して」話題 「3D プリンティング技術を活用する新奇な固相抽出媒体」こんにちは「 北見工業大学工学部バイオ環境化学科環境分析化学研究室を訪ねて」リレーエッセイ 「好きこそ物の上手なれ」をご覧いただけます。

20171月号では、とびら「巻頭言:新年のご挨拶」入門講座「分析機器の正しい使い方 キャピラリー電気泳動装置:その仕組みと使いこなすための工夫」ミニファイル「分析化学者のための多変量解析入門 主成分分析:基礎理論」リレーエッセイ 「分析化学と工業分野の関係」をご覧いただけます。

 


日本分析化学会のホームページに戻る


E-mail: bunseki@jsac.or.jp